Category Archives: 銀行カードローン

JAバンクのカードローンは最高金利の低さが特徴


カードローンを展開している業者といえば、消費者金融や銀行、クレジット会社などがありますが、中でも人気の高いのが銀行のカードローンです。

その大きな理由が金利の低さで、銀行カードローンのほとんどは最高金利が14.0~14.6%に収まっています。消費者金融やクレジット会社のカードローンだと18%という高率です。

実は、もっと低い金利の設定されているカードローンがあり、それが「JAバンク」のカードローンです。

JAというのは「農業協同組合(農協)」の略称のことであり、JAバンクは農業協同組合(JA)・信用農業協同組合連合会・農林中央金庫の共同によって運営されている銀行のことです。全国に約8,000店舗のJAバンクがあります。

JAバンク・カードローン

農協の運営だからといって農協の組合員しか申込めないわけではなく、非組合員の人でも利用できます(一部不可の営業所あり)。以前は、カードローンの申込は店舗でのみ受け付けていましたが、現在はインターネットからも申込ができます。

ちなみに、カードローンというのはどの営業所から申し込んでも同じ業者なら条件は変わらないものですが、JAバンクの場合は営業所によって貸付条件の異なるのが特徴です。

そして、金利が安いだけに、審査が若干厳しくなっており、特にパート・アルバイトは年収の面で審査に通ることが難しくなります。なお、JA組合員の場合は、審査で優遇される面があります。

【利用条件】

・管轄地区内に在住または在勤
・満20歳以上70歳未満
・継続して安定した収入を得ている
(税込年収200万円が最低ラインの目安)
・他のJAでのカードローンの取引が無い
・JA指定の保証機関の保証を受けられる

【契約金額】

10~500万円以内(10万円単位)

【借入利率】

短期プライムレートが基準
年2回の見直しの場合あり
※短期プライムレート:金融機関が最も信頼度の高い企業に資金を貸し出す際に適用される最優遇金利のこと。過去10年は1.475~2.125%の間で推移

【担保・保証人】

不要

金利

金利は短期プライムレートを基準にしており、借入額に関わらず7~8%に設定されることが多くなっています(営業所によっては10%程度)。

カードローンにおいて、少額の借入に対してもこんなに低い金利は他に例を見ません。ただし、上下限の金利の幅が狭いため、借入額が200万円を超えるようになると、他銀行でも同等な金利で借入ができます。

借入・返済方法

借入はATMから行い、返済は以下の2種類になります。
・約定返済:JAバンク口座からの引落し(要口座開設)
・任意返済:窓口・ATMで入金
借入残高50万円以下…最低返済金額1万円
50万円超100万円以下…最低返済金額2万円
100万円超150万円以下…最低返済金額3万円
ATMは金融機関、コンビニのATM共に利用可能です。なお、繰上・一括返済に対しては3~4万円の手数料の掛かる営業所があるため、注意が必要です。

即日融資

JAバンクのカードローンは即日融資に対応していません。本審査は早くても2~3日、時間がとられると1週間程度掛かることもあります。
従って、借入ができるようになるまでは、少なくとも1~2週間を見ておいた方が無難です。

申込の流れ(一般的な例)

①インターネットから仮申込み
②Eメールで仮審査結果の通知(2~3日)
③JA窓口で申込用紙、本人確認書類(運転免許証、パスポート)及び必要書類(借入額が100万円以上の場合に源泉徴収票・確定申告書など)を提出して本申込み
④本審査
⑤本審査の結果通知
⑥契約完了メールの送信
⑦カード・契約書類の発行、送付

なお、JAの(准)組合員には出資金(5,000~1万円)を支払うだけで加入でき、またこの出資金はJAを脱退する時に返還してもらえます。ただし、借入期間中はJAを脱退することができません。ちなみに、カードローンを扱っていない営業所もあるため、事前の確認が必要です。

このようにJAバンクのカードローンは銀行カードローン審査と違って申込みから借入までにある程度日数が必要になっています。早く借りたい人は銀行へお申込みした方が良いでしょう。

福井銀行カードローン審査の口コミ評判は?

福井銀行カードローンキャプチャ
北陸地方福井県の地方銀行としては福井銀行があります。全地方銀行の中でも規模が小さく、下位に位置しています。

なお、古い銀行にしては珍しく、明治32年の開設当初から株式会社福井銀行として設立されました。福井銀行のカードローンには一般タイプとプレミアムタイプがあります。

福井銀行のカードローンは口座を保有していなくても利用可能であり、また、申込はホームページから、契約手続きも郵送でできるため、店舗に行く必要がありません。さらに、利用限度額が300万円まで収入証明書が不要です。

一般タイプ

専業主婦は利用できますが、年金生活者や学生は申し込めません。申込はホームページから行いますが申込用フォームが2つあり、簡易タイプは名前や生年月日、連絡先だけを入力し、他項目は電話で直接回答するもので、フルタイプは本人情報や勤務先情報、借入情報をすべて入力して送信します。

なお、契約時の借入のみ、当日の内に利用者の保有する銀行口座に振り込んでもらうことが可能です。自行の口座に振り込んでもらえる銀行は少なくありませんが、他行の口座に振り込むのは非常に珍しいと言えます。

貸出限度額は500万円、金利は5.9~14.6%で、金利の詳細は利用限度額50万円以下が14.6%、50万円超100万円以下が12.0%、100万円超200万円以下が10.0%、200万円超300万円以下が8.0%などとなっており、都市銀行並みと言えます。

借入はATMを利用しますが、利用できるATMは福井銀行の他、ゆうちょ銀行などの提携金融機関、コンビニのセブンイレブン、ローソン、Enet(ファミリーマート、サンクス他)のATMも利用できます。

約定返済はATMや店頭窓口から入金する方法と、毎月10日の福井銀行口座からの引き落としのどちらかを選択できます。

約定返済額は借入残高が10万円以下で2千円、10万円超20万円以下で5千円、20万円超50万円以下で1万円、50万円超100万円以下で2万円などとなっており、借入額が少額の場合は返済額が少ないため、支払いがしやすくなっています。なお、任意返済も可能です。

プレミアムタイプ

福井銀行の住宅ローンを利用している人専用のカードローンです。貸出限度額は500万円で、金利は利用限度額100万円以下が8.0%、100万円超300万円以下が7.0%、300万円超500万円以下が5.9%と、かなりお得な金利になっています。

さらに、福井銀行を給与振込口座にしたり、福井銀行扱いのクレジットカードを契約したりすると、金利が各1%ずつ割り引かれます。申込・借入・返済方法は一般タイプと変わりません。

審査の厳しさは都市銀行並みです。なので、けっこう厳しいと言えば厳しいでしょう。審査が不安な人はモビットの審査をおすすめします。

肥後銀行のカードローンの口コミ評判は?

肥後銀行カードローンキャプチャ
九州熊本県にある地方銀行が肥後銀行です。肥後と言う名前は江戸時代に熊本県が肥後藩と呼ばれていたことによります。

現在、鹿児島県の鹿児島銀行と経営統合を進めています。肥後銀行は売上面では鹿児島銀行に劣りますが、資産面では上回っています。

その肥後銀行には「WEBカードローン」、「Back Up」、「ベストアシスト」という3つのカードローンがあります。

WEBカードローン

その名の通り、申込から契約までWEB上で行えます。地方銀行のカードローンは店頭窓口や郵送による契約が非常に多いため、WEBで完結できるのは珍しいと言えます。

利用できる人は佐賀県と沖縄県を除く九州地方の他、東京、大阪に住んでいる人です。貸出限度額は100万円と少額ですが、金利は一律14%で都市銀行より低くなっています。なお、初回の借入は50万円が限度です。

借入はATMを利用し、約定返済は毎月5日の肥後銀行口座からの引き落としです。約定返済額は借入額が30万円未満で5千円、30万円以上50万円未満で1万円、50万円以上100万円以内で2万円となっています。

なお、任意返済ではATMや店頭窓口からの入金が可能です。

Back Up

地方銀行には珍しく、利用条件における住所や勤務地の限定がありません。利用限度額は30万円・50万円・100万円の3コースになっており、100万円コースの場合は収入証明書が必要です。

借入や返済方法はWEBカードローンと変わりません。

Back Upの最も特徴的なのは金利が保証会社によって異なっていることで、肥銀カードが保証会社の場合は12.5%、オリエントコーポレーションの場合は14.0%になっています。

始めに肥銀カードの審査を受け、審査に通ると肥銀カードが保証会社になりますが、肥銀カードの審査に落ちると自動的にオリエントコーポレーションで2次審査を受け、2次審査に通るとオリエントコーポレーションが保証会社になります。

なお、口座の残高不足による公共料金などの口座引き落とし不能を防止する機能である自動融資サービスを受けられます。

ベストアシスト

利用限度額が100万円・200万円・300万円の3コースになっています。なお、年収条件が400万円以上となっており、サラリーマンの平均年収以上が必要です(300万円コースは年収600万円が必要)。

申込はFAXかホームページで行いますが、申込時に収入証明書を提出します。

金利は一律7.15%で、どの業者のカードローンと比べても負けない低さを誇っています。さらに、肥後銀行の住宅ローンを利用していると金利が5.4%まで下がります。借入や返済の方法は他のカードローンと同じです。

ちなみに肥後銀行では専業主婦への貸付が消極的に思えます。そのため、主婦の人は、専業主婦で借りれるカードローンを見た方が参考になるでしょう。